エーライツ評判/エーチームアカデミー費用

エーチームオーディション/エーライツ/エーチムグループ

カテゴリ: エーライツ

600c-_1108888
イベント初登場となった(左から)古泉千里さん(ちさみぽ)、川崎ひかるさん(ひかうんちょ)

イベントにはモデルでタレントの鈴木奈々、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦も出席。川崎さんと古泉さんは、鈴木と中田のトーク中に2人から呼ばれてカメラの前に姿を現した。

それぞれ初々しい表情で自己紹介をすると、鈴木から「めっちゃ可愛いね」と声をかけられ、古泉さんは「鈴木奈々さんに憧れています!」とにっこり。一方で川崎さんは、愛称が“ひかうんちょ”であることを明かすと、中田から「悪口じゃないよね?」といじられるも、「いいんです。可愛い(愛称だ)から」と切り返した。また、中田から話を振られ、2人が変顔を披露する場面もあった。

600c-_1108873
映画「クロニクル」のトークイベントに出席した(左から)川崎ひかるさん、鈴木奈々、中田敦彦、古泉千里さん 

イベントでは、全米初登場1位を記録、大友克洋氏の漫画「AKIRA」を彷彿とさせる特殊能力によるアクションシーンも話題の同作を鑑賞。古泉さんは映画の感想を「いじめられっ子だったキャラクターが、超能力を持って強くなる感じが、ドキドキハラハラして面白かったです」、川崎さんは「登場人物のいたずらがすごく面白かったです」とそれぞれ語った。

イベント終了後、2人に話を聞くと、古泉さんは「あんなにカメラを向けられたのは初めて。そんな中で映画の感想を言うのはとても緊張したし難しかったです」とコメント。川崎さんは「初めてこんなにカメラを向けられたので緊張しました。中田さんや鈴木さんに話を振られてもちゃんと返せるようにもっと勉強しなきゃなって思いました」と振り返った。

映画「クロニクル」は9月27日より2週間・首都圏限定ロードショー。(モデルプレス)

■古泉千里(こいずみ・ちさと)さん プロフィール
愛称:ちさみぽ
生年月日:1997年10月30日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:156cm
サイズ:B77/W55/H80
趣味:バスケットボール
特技:変顔
チャームポイント:広いおでこ

2013年8月に行われたギャル界の一大イベント「LOVE SUNSHINE」内の企画「関東高一ミスコン-ギャル-」でグランプリを獲得、“関東一可愛いギャル女子高生”の称号を手にする。雑誌「Popteen」誌面でも活躍中。


■川崎ひかる(かわさき・ひかる)さん プロフィール
愛称:ひかうんちょ
生年月日:1997年12月6日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:157cm
サイズ:B77/W58/H81
趣味:野球観戦
特技:いっぱい食べること
チャームポイント:出っ歯

2013年8月に行われた都心高校生のダンスの祭典「HighSchool DanceFesta2013」内の企画「関東高一ミスコン-ナチュラル-」でグランプリを獲得、“関東一可愛い黒髪女子高生”の称号を手にする。 


 

2013/09/16 モデルプレス









エーチーム,エーチームグループ評判,エーチームグループ声優,エーチームグループ3次審査,エーチームグループ2012,エーチームグループオーディション,エーチーム噂,エーチーム評判,エーチームグループ費用,エーチームグループ,エーチームオーディション,エーチームアカデミー大阪,エーライツ,エーチームアカデミー大阪校,エーチームアカデミー評判,エーチームアカデミー費用,エーチームアカデミー,(株)エーライツ,エーライツ事務所,エーライツギャラ,エーライツ声優,エーライツ仕事,エーライツ所属,エーライツ噂,エーライツ評判,エーライツ,エーチームモデル,エーチーム事務所,エーチーム2ちゃんねる,エーチーム歌手,エーライツ歌手,エーチーム事務所,エーライツ事務所,伊藤英明事務所,伊藤英明エーチーム,伊藤英明エーライツ,エーチーム伊藤英明,エーチーム社長

0_1081287
「関東高一ミスコン-ギャル-」グランプリに輝いた、ちさみぽさん

9日、東京・SHIBUYA-AXにてギャル界の一大イベント「LOVE SUNSHINE」(通称:ラブサン)が開催され、関東一可愛いギャル(高校1年生限定)を決める「関東高一ミスコン-ギャル-」のグランプリが発表された。

見事グランプリに輝いたのは、くりっとした瞳に笑顔が素敵な、ちさみぽさん。目に大粒の涙を浮かべ、「グランプリになれたのは『頑張ってね』『大丈夫だよ』って今日まで応援してくれたみんなのおかげ。本当にありがとうございました」と声を震わせながら受賞の挨拶をした。

この日ファイナルステージに登場したのは、応募総数1500通を超えるエントリー者の中から、書類選考、面接審査を通過し、さらに25人のセミファイナリストから一般Web投票などで支持を集めた9人。審査員を務めたカリスマモデルプロデューサー・池田隼人氏は「本人も言っていたように一人一人の戦いじゃなくて、みんなに応援されてこそグランプリが関東高一ミスコンの良さ。みんなの想いを背負って『勝つぞ』って気持ちがこの結果を生んだんじゃないんでしょうか。(ちさみぽさんは)泣いていても可愛いと思います。おめでとうございます」と、ちさみぽさんを称えた。なお、準グランプリはまりあさん。


◆「関東高一ミスコン」とは

同コンテストは、10年以上に渡り一年に一度の冬の時期に開催されている「D-1」の夏バージョン。ラブサンでのミスコンは一昨年よりスタートし、“関東地区に住む高校1年生で一番可愛い子を決めよう”をコンセプトにしている。第2回となる昨年は、現「Happie nuts」専属モデルの岩瀬萌がグランプリを獲得。某大手ポータルサイトの年間10大ニュースで6位になるほどの話題を集めている。

3年目を迎える今年は、ミスコンにエントリーした女の子を“ギャル”と“ナチュラル”の2つのタイプに分類。ナチュラル部門は、8日に行われた高校生イベント「HighSchool DanceFesta2013」(東京・SHIBUYA-AX)でグランプリが発表され、笑顔が魅力で「一度も染めたことがない」という黒髪美女・ひかうんちょさんが頂点に立った。(モデルプレス)
235dd2f6
「関東高一ミスコン-ギャル-」ファイナリスト(中央左:グランプリのちさみぽさん、中央右:準グランプリのまりあさん)

■受賞者プロフィール
<グランプリ>
愛称:ちさみぽ
学年:高1
血液型:O型
趣味:バスケ、変顔
チャームポイント:広いおでこ


<準グランプリ>
愛称:まりあ
学年:高1
血液型:A型
趣味:TVを見ること
チャームポイント:瞳
 

2013/08/09 モデルプレス












エーチーム,エーチームグループ評判,エーチームグループ声優,エーチームグループ3次審査,エーチームグループ2012,エーチームグループオーディション,エーチーム噂,エーチーム評判,エーチームグループ費用,エーチームグループ,エーチームオーディション,エーチームアカデミー大阪,エーライツ,エーチームアカデミー大阪校,エーチームアカデミー評判,エーチームアカデミー費用,エーチームアカデミー,(株)エーライツ,エーライツ事務所,エーライツギャラ,エーライツ声優,エーライツ仕事,エーライツ所属,エーライツ噂,エーライツ評判,エーライツ,エーチームモデル,エーチーム事務所,エーチーム2ちゃんねる,エーチーム歌手,エーライツ歌手

5f040028-e640-4aa2-a7b8-d20a78c4ac8c_n
山下(伊藤英明)と田代(坂口憲二)が最後の難事件に挑む!

6月13日(木)に最終回を迎える木曜ドラマ「ダブルス~二人の刑事」(テレビ朝日系)が、最終回の数日前にクランクアップ。最終回では伊藤英明、坂口憲二を筆頭に重厚なメンバーが織り成してきた骨太刑事ドラマに決着がつく。同局の中込卓也プロデューサーは「クランクインの時は、伊藤さん、坂口さんが一人ずつクランクインしたのですが、今回は0係、1係ほぼ全員でオールアップを迎えることができました。あんなにいっぺんに大勢の人がクランクアップを迎えることはなかなかないので、感慨深かったです」と“最後の瞬間”を振り返った。

200945_400
亜紀役の夏菜も万感のクランクアップ! 花束を手にニッコリ!!

これまでの撮影を振り返り、中込Pは「常に二人(伊藤・坂口)に支えられた現場だったかな。具体的に言うと、すごく二人がスタッフに気を遣ってくれて、差し入れをしてくれたり、食事会を開いてくれたり、Tシャツを作ってくれたりしたことかな。主役っぽい主役だよな、と思いました。印象に残っているシーンは、イベントで言えば(第7話の)ケツメイシかなぁ。なかなかドラマでできるスケールのものではなかったので、できたことは印象に残っています」と感慨深く語った。

最終話の見どころを「9話まで見続けてくださった皆さんの期待に応えられる内容になっています。関係者一同が“ダブルスらしい”最終回を目指して作ったものですので、ぜひご覧になってください。最後の最後に、二人に中学時代に何があったのかという伏線にも触れています!」と告白。また、続編については「準備はできているのですが、あとは皆さんが背中を押してくださるかどうか…です。二人は続編のシャワーシーンのために、体作りを始めています。ちなみに僕も…(始めています)」と笑顔で明かした。 2013年6月13日 11:22 (webザテレビジョン)


 

伊藤英明| A-Team.Inc(エーチーム)

エーチームグループオーディション|所属タレント|伊藤英明

伊藤英明とは - はてなキーワード









エーチーム,エーチームグループ評判,エーチームグループ声優,エーチームグループ3次審査,エーチームグループ2012,エーチームグループオーディション,エーチーム噂,エーチーム評判,エーチームグループ費用,エーチームグループ,エーチームオーディション,エーチームアカデミー大阪,エーライツ,エーチームアカデミー大阪校,エーチームアカデミー評判,エーチームアカデミー費用,エーチームアカデミー,(株)エーライツ,エーライツ事務所,エーライツギャラ,エーライツ声優,エーライツ仕事,エーライツ所属,エーライツ噂,エーライツ評判,エーライツ,エーチームモデル,エーチーム事務所,エーチーム2ちゃんねる,エーチーム歌手,エーライツ歌手

takitayojiro.jpg

チェック:『おくりびと』で第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が、冲方丁原作の時代小説を映画化した娯楽大作。江戸時代前期、800年もの間国内で使用されてきた中国の暦のズレを正し、日本独自の暦作りに専念した実在の人物安井算哲の半生を描く。算術と星に熱中する主人公を『SP』シリーズの岡田准一が演じ、その妻役を宮崎あおいが務める。大志を胸に抱き、何度も失敗を重ねながらもあきらめない男の心意気に感服する。 ストーリー:太平の世が続く江戸時代、算哲(岡田准一)は碁打ちとして徳川家に仕えていたが、算術にもたけていた。もともと星を眺めるのが何よりも好きだった彼は、ある日会津藩主の保科正之(松本幸四郎)の命を受け、北極出地の旅に出ることになる。算哲らの一行は全国各地をくまなく回り、北極星の高度を測り、その土地の緯度を計測するという作業を続け……。


滝田洋二郎| A-Team.Inc(エーチーム)

滝田洋二郎とは - はてなキーワード









エーチームグループ評判,エーチームグループ声優,エーチームグループ3次審査,エーチームグループ2012,エーチームグループオーディション,エー チーム噂,エーチーム評判,エーチームグループ費用,エーチームグループ,エーチームオーディション,エーチームアカデミー大阪,エーライツ,エーチーム アカデミー大阪校,エーチームアカデミー評判,エーチームアカデミー費用,エーチームアカデミー,(株)エーライツ,エーライツ事務所,エーライツギャ ラ,エーライツ声優,エーライツ仕事,エーライツ所属,エーライツ噂,エーライツ評判,エーライツ,エーチームモデル,エーチーム事務所,エーチーム2 ちゃんねる,エーチーム歌手,エーライツ歌手

映画 遺体 明日への十日間 2月23日(土)公開 pic133923.jpg

2011年3月11日、日本観測史上最大の地震により発生した津波が岩手県釜石市を襲った。一夜明けても混乱状態が続く中、廃校となった旧釜石第二中学校の体育館が遺体安置所として使われることになるが、次から次へと運ばれてくる遺体に警察関係者や市の職員も戸惑いを隠せない。 釜石市職員の松田信次(沢村一樹)は次第に言葉を失い、葬儀社に勤める土門健一(緒形直人)も経験したことがない犠牲者の数にただ立ち尽くすしかなかった。

一方、医師の下泉道夫(佐藤浩市)や歯科医師の正木明(柳葉敏郎)、歯科助手の大下孝江(酒井若菜)らは、いつ終わるのかもわからない検案や検歯の作業に取り組んでいく。そんな中、地区の民生委員として働く相葉常夫(西田敏行)が遺体安置所を訪れる。 定年前は、葬祭関連の仕事に就いていた相葉は遺体の扱いにも慣れ、遺族の気持ちや接し方も理解していた。混乱した安置所の様子に驚愕した相葉は安置所の世話役として働かせてもらえるよう旧知だった市長の山口武司(佐野史郎)に嘆願、ボランティアとして働くことになる。運び込まれてくる遺体ひとりひとりに生前と変わらぬような口調で優しく語りかけていく相葉。 それまでは遺体を“死体”としてしか見られず、ただ遺体を眺めることしかできなかった釜石市職員・平賀大輔(筒井道隆)や及川裕太(勝地涼)たちも率先して動くようになっていく。

照井優子(志田未来)も複雑な気持ちを乗り越え、安置所に祭壇をつくろうと提案、地元の住職・芝田慈人(國村隼)も駆けつけ供養をすることになった。震災から10日目。残された人々は今自分が出来ることをやり遂げ、一人でも多くの遺体を家族の元に帰すことだけを考えていた……。


酒井若菜| A-Team.Inc(エーチーム)

エーチームグループオーディション|所属タレント|酒井若菜

酒井若菜とは - はてなキーワード











エーチームグループ評判,エーチームグループ声優,エーチームグループ3次審査,エーチームグループ2012,エーチームグループオーディション,エー チーム噂,エーチーム評判,エーチームグループ費用,エーチームグループ,エーチームオーディション,エーチームアカデミー大阪,エーライツ,エーチーム アカデミー大阪校,エーチームアカデミー評判,エーチームアカデミー費用,エーチームアカデミー,(株)エーライツ,エーライツ事務所,エーライツギャ ラ,エーライツ声優,エーライツ仕事,エーライツ所属,エーライツ噂,エーライツ評判,エーライツ,エーチームモデル,エーチーム事務所,エーチーム2 ちゃんねる,エーチーム歌手,エーライツ歌手

このページのトップヘ